電脳強化環境
どこでもコンピュータの技術と展望

電脳強化環境

ピェール・ウェルナー他 編

坂村 健 監訳

本体価格 2,000円+税

ISBN 978-4-89362-132-0

A5判 並製

240 頁

1994年12月 発売

これはバーチャルリアリティではない! 現実の生活空間そのもののコンピュータ化がすでに始まっている。身近になる「どこでもコンピュータ」の展望を詳しく紹介。ユビキタス・コンピューティングの原典といえる本。
米国計算機学会ACMの論文誌CACMの特集「Computer Augmented Environments」の完全訳。

正誤表


 ⇒ Amazonで購入
  • 目次
  • 紹介記事
  • 監訳の言葉(坂村 健)

  • イントロダクション 電脳強化環境(Computer-Augmented Environments):実世界への回帰
    • ピエール・ウェルナー/ウェンディー・マッケイ/リッチ・ゴールド

  • 第1章 大規模かつ安全に位置情報を用いる移動型コンピューティング
    • マイク・スプリッツアー/マービン・サイマー

  • 第2章 CHARADE:フリーハンドジェスチャを用いたオブジェクトのリモートコントロール
    • トーマス・ボーデル/ミシェル・ボールドウィン-ラフォン

  • 第3章 環境的な技術:実世界の仮想化
    • マイロン W.クリューガー

  • 第4章 情報空間と物理空間の中での位置を認識するパームトップコンピュータ
    • ジョージ・W・フィッツモーリス

  • 第5章 強化現実のための位置追跡について
    • ロナルド・アズマ

  • 第6章 知識ベースによる強化現実
    • スティーブン・フェイナー/ブライアー・マッキンタイヤー/ドレ・セリマン

  • 第7章 行動組み立てキット
    • ミッチェル・レスニック

  • コラム これはパイプではない
    • リッチ・ゴールド

  • 第8章 電脳環境実現に向けてのコンピュータ科学上の問題点

  • 第9章 反応するオフィス環境
    • スコット・エルロッド/ジーン・ホール/リック・コスタンザ/マイケル・ディクソン/ジム・デ・リヴァース

  • 第10章 紙とインタラクションが可能なデジタルデスク
    • ピエール・ウェルナー

  • 第11章 現実を強化する:紙に計算能力を与える
    • ウェンディ・マッケイ/ギルス・ベラーイ/キャシー・カーター
    • チョーイング・マ/ダニエル・バカーニ

本書をお読みになった方々にブログやweb上のコラムでご紹介いただいております。



トップ > TRONWARE > 電脳強化環境