ザ・サヴォイ・クックブック
THE SAVOY COOKBOOK

ザ・サヴォイ・クックブック

アントン・エイデルマン 著

日暮 雅通、安達 眞弓 訳

本体価格 4,800円+税

ISBN 978-4-89362-218-1

A4変型判 上製

192頁(オールカラー)

2004年10月25日 発売

世界中のセレブに愛されるザ・サヴォイ・ホテル、ダイニングの真髄。21年間サヴォイで総料理長を務めたアントン・エイデルマンの集大成。

サヴォイにおけるブレクファストからディナーまでの数々のレシピに、サヴォイ・ホテルのさまざまなエピソードが彩りを添える。サヴォイで過ごす極上のひとときをお手元に。


書籍版

本体 4,800円+税


  • 内容紹介
  • 目次
  • 紹介記事


この本では、ブレクファストからランチ、ディナー、そしてアフタヌーンティーにライトミールと、ザ・サヴォイの丸一日分の料理を、百種類以上のレシピを使って紹介しています。内容はザ・サヴォイの古典メニューのほか、伝統的イギリス料理やヨーロッパ・アメリカ料理と融合した現代的メニュー、あるいは東洋の料理に影響を受けたものまで、さまざま。そのすべてが家庭でもつくれるように神経の行き届いた、ていねいな書き方をされています。また各章のはじめでザ・サヴォイ独特の雰囲気をエッセイ的に紹介しているほか、ザ・サヴォイに泊まって食事をした歴史上の有名人たちのエピソードや、アール・デコのインテリアの話、隣接するサヴォイ劇場の逸話なども、語られているのです。ジーン・カザルスによるスタイリッシュな写真と、サヴォイ・アーカイヴのレトロな写真もまた、雰囲気を大いに盛り上げてくれます


著者:アントン・エイデルマン
現代ヨーロッパでも数少ない有名人シェフのひとり。ロンドンのザ・サヴォイで21年間総料理長として働くあいだ、『サヴォイでお茶を』(パーソナルメディア刊)、"Creative Cuisine"、"Canapes and Frivolities"など8冊の本を書いている。また英BBCの"Food and Drink"など、テレビ料理番組にも数多く出演している。2003年にザ・サヴォイを離れ、現在はSodexho社の取締役としてメニュー開発やシェフ教育をするかたわら、ロンドンのレストラン「ドルフィン・スクウェア」のマネージングなどでも活躍中。
(※著者略歴は本書刊行当時のものです。)
  • 料理写真1 料理写真2 料理写真3 料理写真4


  • はじめに
    • 「厨房とレストラン」
  • ブレクファスト
    • 「ザ・サヴォイのアール・デコ」
  • ランチ
    • ランチ(スターター)
    • ランチ(メインコース)
    • 「ザ・サヴォイにつどう著名人」
    • ランチ(デザート)
    • アフタヌーンティー
    • 「サヴォイ劇場」
  • ディナー
    • ディナー(スターター)
    • 「ザ・サヴォイでパーティを」
    • ディナー(メインコース)
    • ディナー(デザート)
  • ライトミール
    • ライトミール(スターター)
    • ライトミール(メインコース)
    • 「アメリカン・バー」
    • ライトミール(デザート)
  • 基本のレシピとつけ合わせ料理
  • 索引

本書をお読みになった方々にブログやweb上のコラムでご紹介いただいております。


  • ももちゃん適イギリス生活 食べ物の話 2005
    • サヴォイホテルのスコーンを作る
      http://momochann.at.infoseek.co.jp/p_food5/25a.htm

トップ > THE SAVOYシリーズ > ザ・サヴォイ・クックブック