ビジネス オブ サイエンス
アメリカハイテク時代の栄光と敗北

ビジネス オブ サイエンス

サイモン・ラモ 著

キヨコ・I・ザボースキー 訳

本体価格 1,800円+税

ISBN 978-4-89362-065-1

四六判 上製

346 頁

1990年5月 発売

アメリカ政府、大学と企業、国防、宇宙、コンピュータサイエンス、エネルギーなどの分野、教育、日本、科学とテクノロジーの在り方などについて、誠意と熱意と鋭い切り口で言及している。 今、日本人にとって、真のアメリカを知る貴重な一冊。


 ⇒ Amazonで購入
  • 内容紹介
  • 目次

本書は著者サイモン・ラモの50年にわたる科学者、実業家、そして政府閣僚の諮問委員として活躍した経験をもとに書かれている。ICBM開発、アポロ、スペースシャトルをはじめ、アメリカの大金持ちハワード・ヒューズや、ジョン・フォン・ノイマン、ロバート・マクナマラ、ネルソン・ロックフェラー、ヘンリー・キッシンジャー、ドナルド・リーガン、ジョージ・シュルツらとのエピソードの数々。そして、アメリカ政府、大学と企業、国防事業、宇宙、コンピュータ・サイエンスやエネルギーなどの新分野、教育、日本、科学とテクノロジーの在り方について、誠意と熱意と鋭い切り口で言及する。

 

著者:サイモン・ラモ
1914年、モルモン教で有名なソルトレークシティに生まれる。1933年、ユタ大学工学部卒業。同年、カリフォルニア工科大学(カルテック)大学院に学び、1936年、電気工学および物理学で博士号を取得。同年、カルテックの学長、ドクター・ミリカンの推挙でジェネラル・エレクトリック社に入社。その後ヒューズ・エアクラフト社を経て、独立。TRW社を創設。フォード政権下でサイエンスとテクノロジー面における大統領の諮問委員会の議長をはじめ国務省、ホワイトハウス、議会図書館などで要職を歴任。
(※掲載している著者略歴は本書刊行時のものです。)
  • プロローグ~テクノロジーの時代に生きて

  • 1. ヴァイオリンとその他のこと
  • 2. ハワード・ヒューズと国防 この奇妙なコンビ
  • 3. ICBM(大陸間弾道ミサイル)
  • 4. 宇宙前線における栄光と屈辱
  • 5. ロックフェラーとホワイトハウスにおける科学
  • 6. アメリカのテクノロジー先進性の衰退
  • 7. 予言・楽天主義・将来の国防
  • 8. テクノロジーと繁栄

  • 付録
  • 訳者あとがき

トップ > 一般書 / 読み物 > ビジネス オブ サイエンス