ワン・オン・ワン
快適人間関係を作るマネジメント手法

ワン・オン・ワン

アンドリュー・S・グローブ 著

小林 薫 監訳 

本体価格 1,500円+税

ISBN 978-4-89362-056-9

四六判 上製

298 頁

1990年10月 発売

現代社会につきものの仕事上の問題、人間関係のトラブルについて、インテル社社長(当時)が一対一ミーティングの形で回答する。

※品切れ・重版未定

  • 内容紹介
  • 目次

上司や部下、同僚と気持ちよく付き合うにはどうしたらいいのか?
世界一のマイクロプロセッサメーカーである米国インテル社が作り出している快適な職場環境の秘密は「ワン・オン・ワンミーティング」にあった。現代社会につきものの仕事上の問題、人間関係のトラブル、セクハラ…20年以上の経験をもとに、グローブ社長(当時)があなたの悩みにズバリ答える。

 

著者:アンドリュー・S・グローブ
1936年 ハンガリーに生まれる。1957年 アメリカ合衆国へ移住。1960年 ニューヨーク・シティ・カレッジを首席で卒業。1963年 カリフォルニア大学バークレ校で博士号を取得。その後フェアチャイルド社を経て、1968年 インテル社の創設に参画。 1979年 インテル社社長、1987年同社最高経営責任者に就任。
(※掲載している著者略歴は本書刊行時のものです。)
  • はじめに
  • 1.上役など大嫌いだ!
  • 2.従業員には正しく管理してもらう権利がある
  • 3.マネジャーのあり方は千差万別
  • 4.一見は百の説法にまさる
  • 5.上司はどのようにして勝つか
  • 6.部下に仕事を教え、指導し、背後から見守ってやる
  • 7.高い期待とわずかな熱意が成果を生む
  • 8.賞賛か批判か……両方とも必要であり、いずれもやさしくはない
  • 9.解雇……実行しがたいが、適切にやることはもっとむずかしい
  • 10.仕事仲間を疑心暗鬼させるな
  • 11.時間がない!
  • 12.組み合わせゲーム……雇用者と従業員
  • 13.前進への野心と昇進の落とし穴
  • 14.いらいらさせられる同僚
  • 15.職場における友人や家族―いつも正しい位置関係に置かなければならない
  • 16.仕事の場での女性―もはや別々ではないが、まだ対等ではない
  • 17.なにが正しいのか
  • 18.一時的な流行のものと紋切り型に十分に用心せよ
  • 訳者あとがき

トップ > 一般書 / 読み物 > ワン・オン・ワン