パーセプトロン (改訂版)

パーセプトロン

M.ミンスキー、S.パパート 著

中野 馨、阪口 豊 訳

本体価格 3,800円+税

ISBN 978-4-89362-110-8

A5判 上製

352 頁

1993年12月 発売

ミンスキーとパパートによる往年の名著の最新増補版。
脳のモデル、ニューラルネットワーク、超並列コンピュータ、コネクショニズム…そして「心の社会」へ。


※品切れ・重版未定

  • 目次


  • 訳者序

  • プロローグ ―1988年からの展望―
    • 第0章 序論

  • 第Ⅰ部 線形並列論理関数の代数学的理論
    • 第Ⅰ部の序論
    • 第1章 線形論理不等式の理論
    • 第2章 論理不等式の群不変性
    • 第3章 パリティと“1区画に1つ”論理関数
    • 第4章 “AND/OR”定理

  • 第Ⅱ部 線形不等式の幾何学的理論
    • 第Ⅱ部の序論
    • 第5章 ψCONNECTED:次数が有限でない論理関数の幾何学的性質
    • 第6章 次数の低い論理関数で識別できる幾何学的図形 ―スペクトルと文脈
    • 第7章 層化法と正規化
    • 第8章 有限直径パーセプトロン
    • 第9章 幾何学的論理関数と直列演算

  • 第Ⅲ部 学習理論
    • 第Ⅲ部の序論
    • 第10章 係数の大きさ
    • 第11章 学習
    • 第12章 線形分離と学習
    • 第13章 パーセプトロンとパターン認識

  • エピローグ
  • 参考文献
  • 索引

トップ > 理工書 / 専門書 > パーセプトロン