MITの人工知能

MITの人工知能

W・E・L・グリムソン、R・S・パティル 編

篠原 靖志、矢澤 利弘、二方 厚志、新田 義彦、天野 明雄、

伊庭 斉志、國吉 康夫 訳

本体価格 3,500円+税

ISBN 978-4-89362-053-8

A5判 上製

404 頁

1989年9月 発売

MITのトップクラスの研究者たち「超頭脳集団」が描くAIの将来をまとめた論文集。
人工知能の最先端に携わり、常に現状把握と将来に対する視点を持つMITのトップクラスの研究者たちが、21世紀に向けて大きな可能性を秘める人工知能について論じている。

正誤表


※在庫僅少のため、ご希望部数を明記の上、
お電話かメールでお問い合わせください。

(TEL:03-5749-4932/pub@personal-media.co.jp
在庫を確認のうえ、ご注文をお受けいたします。

美本がご用意できない場合や発送までにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご承知ください。

  • 目次


  • はじめに
    • W.Eric L. Grimson
  • 人工知能:展望
    • Patrick H. Winston
  • 知識ベースシステム:1986年における概観
    • Randall Davis
  • エキスパートシステムのツールと技術:過去,現在,未来
    • Peter Szolovits
  • 事例研究:専門知識――医療診断知識――を組み込んだシステムの発展
    • Ramesh S. Patil
  • 人工知能とソフトウェア工学
    • Charles Rich and Richard C. Waters
  • 知的自然言語処理:現状と将来展望
    • Robert C. Berwick
  • 自動音声認識と音声理解
    • Victor W. Zue
  • 知的な視覚システムの構築
    • Michael Brady
  • ロボットの知覚機能
    • W.Eric L. Grimson
  • ロボットプログラミングとAI
    • Tomas Lozano-Perez
  • ロボットハンドと触覚センサ
    • John M. Hollerbach
  • 自動移動ロボット
    • Rodney A. Brooks
  • 参考文献一覧
  • 索引

トップ > 理工書 / 専門書 > MITの人工知能