エキスパートシステム構築の方法
OPS83人工知能プログラミング入門

エキスパートシステム構築の方法

田中 博、下井 優一 著

本体価格 4,800円+税

ISBN 978-4-89362-024-8

A5判 上製

536 頁

1987年8月 発売

最強の人工知能用言語OPS83を題材に人工知能、エキスパートシステム構築のノウハウを解説。実働エキスパートシステムのソースプログラムリスト完全掲載。本書を読めばエキスパートシステムが作れる。


※在庫僅少のため、ご希望部数を明記の上、
お電話かメールでお問い合わせください。

(TEL:03-5749-4932/pub@personal-media.co.jp
在庫を確認のうえ、ご注文をお受けいたします。

  • 目次
  • はじめに
  • 本書の構成

  • 第1部 導入編
    • 序章 OPS83概論
    • 第1章 手続きプログラミング
    • 第2章 ルールベースプログラミングの基礎概念
    • 第3章 ルールベースプログラミングの文法
    • 第4章 ルールベースプログラムの動作
    • 第5章 基本的な推論機構
    • 第6章 エキスパートシステム概論

  • 第2部 基礎編
    • 第7章 ピュアプロダクションシステム-推論システムⅠ型--animal1
    • 第8章 構造を持った知識の構築-推論システムⅡ型--animal2
    • 第9章 ゴールスタック構造の利用-推論システムⅡa型--animal2a
    • 第10章 仮説駆動の推論構造-推論システムⅢ型--animal3
    • 第11章 説明機能を持った推論システム-推論システムⅢa型--animal3a

  • 第3部 実践編
    • 第12章 頭痛診断プログラムの知識とプログラムの動作
    • 第13章 確信度係数(Certainty factor)の利用
    • 第14章 推論戦略-メタルール
    • 第15章 データ構造の検討とルールのプログラミング
    • 第16章 頭痛診断プログラムの実現と機能の追加
    • 第17章 実用システムへの応用と検討

  • 第4部 応用編
    • 第18章 後ろ向き推論--推論システムⅣ型
    • 第19章 フレームシステム--推論システムⅤ
    • 第20章 オブジェクト指向

  • 付録
    • 付録A OPS83エラーシューティング
    • 付録B 標準環境shellの利用
    • 付録C 共通プログラムcommon.opsの機能
    • 付録D MS-DOS版OPS83
    • 付録E 頭痛診断プログラムの実行結果
    • 付録F 他のプログラム言語との比較
    • 付録G SOURCE LIST

トップ > コンピュータ書 > エキスパートシステム構築の方法