システムの科学 第3版

システムの科学 第3版

ハーバート・A・サイモン 著

稲葉 元吉、吉原 英樹 訳

発行年月(印刷書籍): 1999年6月

App Store価格: 1,800円

人工物の科学はいかにして可能か。

知の巨人サイモン教授が文明構築の論理を解明する。旧版を大幅改訂し、「複雑性」に関する章を新たに書き下ろし増補。

経済学、心理学、そしてデザイン論。ノーベル経済学賞受賞のサイモン教授が、自然界を対象とする自然科学では解明できない、人間の行動によって形成される人工的な世界の科学の、本質を解明する。

ノーベル賞受賞記念講演より「企業組織における合理的意思決定」収録。

本書『システムの科学 第3版』はハーバート・A・サイモン(Herbert Alexander Simon)著“The Sciences of the Artificial, Third Edition”(MIT Press 1996)の日本語版であり、日本語版には付録として、サイモン教授のノーベル経済学賞受賞記念講演「企業組織における合理的意思決定(Rational Decision Making in Business Organizations 1978)」を収録しています。

本書は、人工物の科学、人工システムの科学について述べたものですが、この「人工物」とは建物などの有体物のみならず組織や社会システムなど人間がつくりだしたものすべてを含む広義の概念です。ここでは、経済学、認知心理学、計画学、工学的デザイン論、複雑性、階層的システムなどの分野からさまざまなテーマによる人工物をとりあげています。またこの第3版は、2版発行以降にみられた重要な進歩に考慮を加えた大幅改訂が行われ、「複雑性」に関する新章を書き下ろして増補しています。本書には、サイモン教授が個々の領域であげられた数々の研究成果がふんだんに盛り込まれており、今なお多くの支持を得ている名著です。